LOG IN

二次創作全般イベントで、英語3文字と数字3桁のパスワードをやめてほしい

by 或人

二次創作全般イベントで、英語3文字と数字3桁のパスワードをやめてほしい

タイトルでお分かりになられた方はこんにちは。

タイトルの意味がわからなかった方はブラウザバックをお願いします。

ゴートは目次が作れないのでざっくりとしたアウトラインを示しておきます。

1 記事のテーマ

2 パスワードに使われている言葉

3 これらの言葉を使うことの問題点

4 まとめ

5 附記

1.この記事のテーマ

今回お話するのはオンラインイベントで見られる「英語3文字、数字3桁のパスワード」についてです。

パスワードで使われている言葉の加害性については今回のテーマとはズレてしまうので触れません。

この記事は BLオンリーとは表現していないイベントにおいてパスワードをBL用語にしていることについて「それってどうなんだ?」と疑問を投げるもの となります。

これといったデータなどの根拠もないので「それは違う」というコメントがありましたらDMやリプでお願いします。

【追記】

一応、検索などもしてみていますが言葉の意味が人によって違うということを考慮して進めていきたいと思います。

2.パスワードに使われている言葉

ここから言葉を濁さず表現します。

① RPS まずは英語3文字について。RPSという単語はreal person slashという言葉の頭文字をとったものです。

以前、ツイッターで話題になりましたがこのslashという言葉は男性同士の恋愛を指すものであるということが指摘されています。

(腐女子のことを英語でslasherと呼んだりもしていましたよね。shippingはBLだけでなく色々なカップリングに使えるものですが)

【追記】

この言葉はいわゆるナマモノ界隈で使われている言葉であり、slashという言葉の意味を考えた人はいないかもしれません。(ナマモノならばCPがBLであれGLであれHLであれこの言葉を使う、などあるかもしれません)ですが、RPSではなくRPFという表現に変えようという動きがあったこと、shippingという言葉の広がりを考慮して、こちらはBLを示す言葉であるとします。

② 801 次に数字3桁について。これは「やおい」という言葉を数字に置き換えて表現したものです。やおいの歴史はリアルタイムで追いかけていたわけではないのでWikipediaなども参照しましたが(特にいい調べ方が分からなかったのです。補足などがあればご連絡を)男性同士の恋愛ものという認識でいいかと思います。山なし落ちなし意味なしの頭文字として「やおい」という言葉を使っている場合もありますが、数字3桁の意味はBLの方を指していると考えている人が多いのではないでしょうか。(推測です)

【追記】

・こちらについて、801=同人であるという意見をいただきました。(この場合の同人は二次創作全般を指します) そういう考え方をしているイベント主催の方、参加者がいましたら今回の記事で「そんな風に思ってないのに!」と思われるかもしれません。

わたしの恣意的な表現により、傷つける意図がなかったにしてもそのような考え方の人を不透明化させたこと、自分の思い込みにより「この言葉はこういう意味だろう」と結果として押しつけることになったことをお詫びいたします。

ただ、その意見が広く共有されている考え方なのかというと、首肯できないと思いました。よって、ここでは801は同人全般を示す意味と、BL作品を示す意味と、やまなしオチなし意味なしの頭文字と、3つの意味を含んでいることとします。さらに、このBL作品を示す意味とみなしている人が全員とは言わずとも、ある一定数いるということを前提として話を進めることとします。

(こちらの語義について詳しく知っている方・補足したい方はご連絡を)

3. これらの言葉をパスワードとして使うことの問題点

RPSや801という言葉がBL用語として認識されている場合、これらの表現が「BLCPイベントと限定していないイベント」でパスワードに使われているのはどうなのか? という疑問が浮かびます。

BLCPのイベントならば、納得できます。その界隈を知っている、もしくは参加したい人向けのものです。

では、BLCP以外での同性でも恋愛要素のないもの(アセクシャルの創作など)、GL、HL、夢小説、考察、感想など その他の二次創作も含める場合にはこのパスワードは「みんな知ってるもの」になりうるでしょうか? この機会に知ればいい、というのはBLCPを苦手とする人に対して失礼ではないでしょうか?

【追加】

ここで、見出しにあるとおり問題点を並べます。

・パスワードがBL用語(と判断されうるもの)だった場合、BLCPオンリーとみられる。

→イベントは二次創作全般である場合、参加者に誤解を与える。暗黙の了解として、BL以外を求めていないと判断されることがある。

(BLCPオンリーならばそのように表記してほしいと思います)

・BL用語(と判断されうるもの)をみな知っているという前提を押しつける

→二次創作全般イベントの場合、この前提は適切とは言えない。みな知っている単語を考えるならば、作品カテゴリーを固定するものではない言葉を使うべきではないか。

4

4. まとめ

BLオンリーイベントであることと、BLがメインであるイベントは違う。後者ではBL用語とみなされる可能性がある単語をパスワードとして使うことは不適切ではないかと思い記事を作成しました。

パスワードが「同士を見つける」ではなく「ワンクッションとして検索避けに使う」だとしても、そこに使われる言葉はイベントに合わせて配慮されるべきではないかと思います。

ただ、この記事では作成者がデータなどほぼ確認していないため、推察がメインとなっています。恣意的な表現により、読者を傷つけていることがあるかもしれません。いただいた意見は随時、反映していく予定です。

…………という疑問をなげかけたところで記事は終わります。ここまでお読みいただきありがとうございました。

ご意見などはツイッターのDM、リプ、マシュマロへどうぞ。

5. 附記

附記は見出しにすべきではないということはわかっていますが、いい言葉を考えられなかったので使うこととします。

では新しいパスワードはどうする? という話ですが。そもそもパスワードをつけている理由は「ジャンル的に人に見られたくない」というものと仮定すると ジャンルに関係した言葉や語呂合わせの数字、年号などでもいいのではないかと思います。(ルミエール兄弟の初めての映画製作は何年か、など)

再び書きますが「このイベントはBLCPオンリーにします」というのであればパスワードで示し、暗黙の了解にしたりせず、明記していただければと思います。

【追記2】

また、今回問題点として上げていることは「誤解を生み出す」「イベント主催による前提の押しつけ」という2点をメインにあげており、概して「配慮されていない」と考えました。

この「配慮」についてはイベント主催の方にお願いしなければいけないところです。個人主催であることは重々承知のうえで、お考えいただければと思います。

(今回のパスワードの言葉が持っている加害性などについては触れておりません。もしかしたら、「意味が違います」と掲げていても語義がBLに収束される言葉を使うことを嫌がる人がいるかもしれません。それらは留保しておくべきことなのかもしれません)

4月2日 記事作成

   3日 追記、修正、文言の追加

(記事に書いていた洋画・洋ドラ界隈という言葉を削除しました。界隈で配慮している人もいること、BL用語と判断される言葉をパスワードにすることは界隈関係なく問題点とみなされること、一方的に界隈のイメージを下げうる原因になると判断したためです。)

   4日 追記2 を作成、タイトルの修正

OTHER SNAPS